長屋の子育て日記

根津の長屋の子育ての日々について写真と文で綴る
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 干し柿 | main | 取材 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
白菜と大根の漬物


成田でひとり百姓をやっている友人から冬野菜が届く。
冬野菜のきりりとしまった甘味は生でも鍋でもおいしいが、
冬の楽しみといえばやはり漬物だ。
田舎から送られてきた鷹の爪と柚子を取り出し、
干し柿といっしょに軒下に干していた柿の皮を取り込んで、
さっそく白菜と大根を漬ける。

精魂込めて育てた畑を道路建設で奪われ、
たどりついた新天地での二度目の冬。
毎日黙々と土に向かいながら、
変わりゆく世界と戦っている一人の百姓の魂。
塩をする手を少し休めて白菜の葉を一枚かじる。
泣けるくらい濃い味のかたまりが喉を下りていく。
| 今日の出来事 | 02:46 | comments(4) | trackbacks(0) | けいじ |
スポンサーサイト
| - | 02:46 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
美味しそうだ〜〜!!
綺麗に並んだ大根、美しい。
お兄ちゃんの几帳面さを現していますね。
やっと、ネットが繋がったよ!
今度、お漬物食べにいきま〜す。
| こっち | 2008/11/21 5:49 AM |
塩と鷹の爪と柚子・柿の皮だけというシンプルな漬物だけれど、
市販のものにはない滋味があります。
もう少しして乳酸発酵が進み、いい塩梅になった頃が食べ頃。
帰りを待ってます。
| けいじ | 2008/11/21 4:15 PM |
某国営放送、今ご準備できました。
今日の朝にでも伝言板のところへ
置いてゆきます。
| さわだ(つまのほう) | 2008/11/25 12:07 AM |
さわださん、ありがとうございました。
さっそく拝見しました。
なんかいつもの長屋のいつもの七輪会がいつもとちがった風に見えて新鮮でした。
特に最後のシーンの、
ベーグル屋の松村さんの独白がよかった。

ふたりの末永い幸せのための番組です。
| | 2008/11/26 10:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kosodate-note.jugem.jp/trackback/51
トラックバック
SEARCH
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHER